お知らせ

【浦和レッズvsフランクフルト】長谷部誠選手15年ぶりの凱旋試合!

ブンデスリーガジャパンツアー2022
長谷部誠選手15年ぶりの凱旋試合!!
\浦和レッズvsフランクフルト/

現在ドイツ「アイントラハト・フランクフルト」に所属する長谷部誠選手が、15年ぶりに帰国し古巣「浦和レッズ」と対戦することで注目されていた一昨晩の試合、ご覧になりましたか?

長谷部選手もベンチスタートではあったものの、後半30分頃からピッチに上がりシュートを打つ姿も見られましたね!

実は長谷部選手、一か月前にヒザの内側じん帯を損傷し数週間プレーできないと発表されていました。

私たちがドイツに行って、小波津先生が長谷部選手の治療をしたのが、怪我から2週間後くらいの出来事。それまでのリハビリとは全く異なるアプローチに長谷部選手も驚いている様子でしたが、ヒザの状態は短時間で変化していきました。

状態によっては今回の帰国も難しいのでは?と心配されていたようですが、なんとピッチに立ちシュートを打つまでに回復されました!

もちろん、ご本人の努力があってこそですが、今回の復帰に小波津式が関わらせていただいたことは間違いありません。今回は施術の様子を見させていただくのみでしたが、私も長谷部選手のように世界で活躍するアスリートのサポートができるようになりたいと強く感じました。

それにしても、昨晩大舞台でプレーしていた長谷部選手に、数週間前にはドイツで並んで写真を撮ってもらったなんて、改めて夢のようです(笑)

スポーツによる怪我の早期回復のほか、四十肩・五十肩、ギックリ腰のような急な不調、関節の痛みや強張り、パーキンソン病やリウマチなどの症状、もちろん一般的な肩こりや腰痛にも効果的な小波津式神経筋無痛療法。

本人の意思とは無関係の「反射」を利用し神経伝達を回復させる画期的な手技を、是非ゆらりらで体験してみてください!

ゆらりらで施術を担当するのは、小波津祐一先生から直々に指導を受けた全国でも数少ない施術家です。ご興味がありましたら、お気軽にお問い合わせください。

小波津式特設ページはこちら!

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。